P仮面ライダー轟音 釘読み 止め打ち ボーダー 天井期待値

P仮面ライダー轟音 釘読み 止め打ち ボーダー 天井期待値 本機は遊タイム搭載のV-STタイプとなっております。また通常950回転消化で遊タイム突入となります。その数約1200回転!!導入台数も5万台と強気の台数!! これは絶対にチェックしましょう!!


スポンサーリンク

基本情報

基本スペック

大当たり確率

通常時1/319.9
ST中1/74.7

突入率継続率 

突入率ヘソ入賞時50% 継続率 約83%

大当たり振り分け

ヘソ入賞時
10R確変
(ST120回+時短120回)
1%
3R確変
(ST120回+時短120回)
10%
3R確変(ST120回)39%
3R通常(時短120回)50%
電チュー入賞時
10R確変
(ST120回+時短120回)
35%
10R確変(ST120回)45%
2R確変
(ST120回+時短120回)
5%
2R(ST120回)15%

表記出玉10c×15発

10R1400発
3R420発
2R280発

ボーダーライン

換金率表記出玉時
3.33(300発1000円)17.9
3.57(280発1000円)17.6
等価(250発1000円)17.1

当たり時ヘソ消化1 電サポ抜け時4.5 RB140サポ増減無し。

打ち始め残り950回転 電サポ抜け即やめ前提

天井非考慮ボーダー18.5

遊タイム情報

通常950回転消化により突入

遊タイム恩恵 1200回転の時短に突入

遊タイムで刺さる確率は97.7%

天井到達時の期待値で約6,650発/26,600円程です。

詳しくはこちらのnoteで

止め打ち手順

電サポ止め打ち手順

心者向け 電チューが開いたの(光ったの)を確認して打ち出し停止 約2秒止めたら打ち出し再開

上級者向け 電チューが開いたら1拍待って打ち出し停止 2開放目が開いたら1拍待って打ち出し再開

3開放1セット 小デジハズレあり

ラウンド止め打ち手順

簡易手順

上アタッカー 10発打って打ち出し停止(3R目まで)

下アタッカー 打ちっぱなし

上級手順

上アタッカー 10発打って打ち出し停止(3R目まで)

下アタッカー 13発打って打ち出し停止 IN OUTに3発以上流れたら流れた玉+1発を打って対応しよう

捻りは決まらない、インターバル止めで対応しよう

1~3R上アタッカー

4~10R下アタッカー

動画でも詳しく解説しております。こちらも合わせてチェックしましょう!!

オススメカスタマイズ

上記のカスタマイズがオススメです。

特に

  • 色保留灼熱
  • エアバイブ
  • 保3バイブ(※)

※ 保留2個→3個になったら小バイブで教えてくれる ヘソ加入賞防止に繋がる(バイブ発生即打ち出し停止 保4まで単発打ち 保留2打ち出し再開)

この3つは必須になります!! とりあえず上記と同じカスタマイズをまねしたらokです


スポンサーリンク

リセット・据え置き判別

朝一100回転回すと

上記画像の用に残り〇回転と表示してくれる。ここで(残り850回転)と出るとラムクリ濃厚となる、据え置きの場合は950-(前日+当日)=残りと表示される

また朝一50回転回すとスエオ君というキャラが出現したら据え置き濃厚となります。

※スエオが出る条件は宵越し残り319以内の台に限ります。

※スエオは確定で出現するわけではありません。

期待値・時給算出ツール

RB
サポ増減(発/回転)
回転率
時速
交換率(玉)

等価ボーダー
持ち玉単価
現金単価
持ち玉時給
現金時給

※ヘソ1,残4.5個考慮、遊タイムの残りは平均値 サポ抜け即ヤメ前提

ラムクリアを打った場合のマイナス期待値の求め方

据え置き狙いで万が一ラムクリアを叩いてしまった場合実際いくらマイナス期待値を積んでしまったかの計算方法を解説します。

計算式は

1000÷18.5-1000÷1000円辺りの回転率=A

A÷4×交換率×回した回転率=積んだマイナス期待値

※貯玉前提で話を進めています。

18.5=天井非考慮等価ボーダー

では数字を使って解説します。 

1000円辺り 16.2 

通常103回転回してラムクリアと気が付いた

3.57(28玉)円の場合

1000÷18.5-1000÷16.2=-7.674円(1回転単価)

-7.674÷4×3.57×103=-705

積んだマイナス期待値705円

ラムクリアの場合100%天井まで行かないので(途中で平打ちに変えない限り)天井非考慮ボーダーで見てあげる必要があります。

ゲーム性解説 ワンポイント

本機は遊タイム搭載の高継続V-STタイプとなっております。

突入率50% 継続率83% 1500発比率80%と文句なし最強スペックとなっております。

天井を非考慮でも18.6とゲロ甘です。間違いなく遊タイム搭載の台で一番甘いかと思われます。

また天井手前200回転程からはヘソで当たるより遊タイムまではめた方が期待値は取れると言った計算になります。(回転率により上下はします。)

ですので凱旋のように天井ストッパーが来ない事を願いながら打っていてください。(当たったら50%のSTを取れるように願ってください。)


スポンサーリンク

釘読み

ヘソ釘

※矢印向きで+調整

ヘソ釘 ★★★★★

本機の最重要釘 最低上記の画像(垂直より少し開いてる)ぐらいは無いと本当に1000円/13回転とか切ってきます。理想はこれより少し広いぐらい、遊タイム狙いでもある程度回らないと厳しいので垂直だけは避けるようにしましょう(クソハマってたら不問)

ヘソ返し3発

ワープ

※×矢印でマイナス調整

ワープ ★★☆☆☆

ステージ性能によって、重要度は異なりますがたまにステージの強い台もあるので完全無視はできない部分です。

基本的にマイナスのかかりにくい部分になります。軽視してもいいですが一応見るようにしましょう。

誘導,こぼし

※×矢印向きでマイナス調整

誘導 こぼし ★★★★☆

ヘソの次に大事なポイントです。極力ここは無調整がほしい、勢いの死んだ玉が流れてきますので、少しのマイナスで緑ルートで玉が殺されてしまいます

必ず黄色○釘を真上真横から曲げられていないかを確認するようにして下さい

風車 風車上

※×矢印向きでマイナス調整

風車 風車上 ★★★☆☆

基本的に風車上の左赤○釘をいじる店が多いです。真上から見て左に叩かれていればマイナスのサインです。ただヘソ釘に大幅な+があってマイナスを補えるのであれば軽視してもいい

また風車自体を右に叩く極悪店があります。必ず覗き込むように

風車曲げは打つな!!

右部分

※×矢印向きでマイナス調整

右オマケ ★★☆☆☆

極端なマイナスでなければOK INが2発返しなので無調整だとそこそこ入ってラウンド出玉増加・電サポ現状維持が可能です。軽視してもいい部分


スポンサーリンク