デジハネ 物語シリーズセカンドシーズン 甘デジ 釘読み 止め打ち ボーダーライン 機種解説

デジハネ 物語シリーズセカンドシーズン 釘読み 止め打ち ボーダーライン 機種解説


スポンサーリンク

基本情報

基本スペック

大当たり確率

通常時1/99.9
時短中1/99.9

突入率継続率 

 突破率約33% 継続率 約70%

大当たり振り分け

ヘソ入賞時
10R(115回)0.4%
3R(36回)36%
電チュー入賞時
10R(115回)35%
5R(115回)33%
3R(115回)32%

表記出玉10c×10発

10R(10c×15発)1400発
5R450発
3R270発

ボーダーライン

換金率表記出玉時
3.33(300発1000円)19.8
3.57(280発1000円)19.6
等価(250発1000円)19.3

※残210打ち始め サポ抜け即やめ 増減-0.5

止め打ち手順

電サポ止め打ち手順

1開放目が開くと同時に5発打ち出す 以下繰り返し (2セット)

またスルーが+調整の場合は電チューが開いたら4発打ち出す。 

効果 現状維持、微減程度

※打つ前に必ず釘を確認して下さい、マイナス調整だったら意味わからんぐいに玉が減ります。

ラウンド手順

上アタッカー(10R) 10発目を弱く11発目を前回に打ち出す。

下アタッカー 7発目が入賞したら打ち出し停止 ラウンドが切り替わらなかったら2発打ち出す。

遊タイム天井期待値

データ機250ハマリで379回転の時短に突入 

等価

28玉現金