アイドルマスターミリオンライブ 釘読み 止め打ち ボーダー 遊タイム天井期待値 仕組み 打ち方

アイドルマスターミリオンライブ 釘読み 止め打ち ボーダー 機種解説 本機は一種二種Vループタイプです。ストックタイム中に如何に特図2の大当たりを持ってこれるか、また最大4個まで大当たりをストックすることが可能です。


スポンサーリンク

基本情報

基本スペック

大当たり確率

通常時1/319.7
V-LOOP中1/1

突入率継続率 

V-LOOP突入率約64%
継続率 約72%

大当たり振り分け

ヘソ入賞時・ストックタイム中
3R通常(150回)25%
3R通常(100回)75%
V-LOOP中
10R確変50%
3R確変22%
3R通常28%

表記出玉10c×15発

10R1400発
4R420発

ボーダーライン

換金率表記出玉時
3.33(300発1000円)20.4
3.57(280発1000円)20.1
等価(250発1000円)19.5

※残959打ち始めサポ抜け即ヤメ 欠損3残5考慮 サポ回転-0.5発 Vループ抽選2.5

電サポ止め打ち手順

ストックタイム中

打ちっぱなし、何があっても打ち出しを停止しない事

V-LOOP中 

ここも基本止めないように

ラウンド中

捻り打ちが有効可能な方は10→11発で捻るようにしましょう。

トイレタイミング

こちらのツイートを参考にトイレに行って下さい、出来れば当たる前に済ませておくのがベストです。ストックタイム中の打ち出し停止は機会損失になりますので絶対にトイレに行かないようにしましょう。

遊タイム天井期待値

本機は低確率959回転を回す事により150回転のストックタイムに突入します。また遊タイム引き戻し率は現在調査中です。

また本機は残り10回転からカウントダウンに突入します。

等価

28玉現金

 

更に詳しくはこちらのnoteをチェックして下さい、ここにしか無いストックタイムの情報が詰まっています。

公表値よりVループ当選抽選が実戦値データ上優遇されております。その結果期待値が上昇する可能性があります。そちらもnoteにて公開中ですので是非noteをチェックしてみてください!!

ワンポイント(注意喚起)

その① ストックタイム後の特1残保留でのストックチャージ

てんちょさんのツイート引用

本機は特図1優先タイプです。Vループ獲得後特図1を枯らせてしまうと強制的にVループが発動閉ます。

もしもVループ獲得後で特図1での再セット(ストックチャージ)が残保留で大当たりした場合、ラウンド中に左打してヘソに玉を2個ほど入れてください。

かみ砕くと、

Vループ獲得する
→ストックタイム最終変動後の残保留の最終変動でストックチャージに当選
→現状特図1保留0個特図2保留1個以上
→大当たり終了後特図1が無い状態でVループがあるのでVループ強制放出
→ストックタイム再セット分が全ロスト

こんな感じになってしまいます。

※ストックタイムに突入した後は何も考えずに右打ちでOKです。

ですのでストックタイム中は特図1を枯らさないのはもちろんですが、Vループ獲得後ストックタイム再セット時特図1保留が枯れてしまった場合はヘソに玉を入賞させて特図1を埋めるようにお願いします。

その② ストックタイム中の玉詰まり

こちらのマンガを見て頂いたら分かる通りVループ獲得後に玉詰まりを起こして特図1を枯らしてしまうと残りのストックタイムが全損してしまいます。注意してください(特にパーソナル店舗)

対処方法としては

  • 上皿をこれでもかとパンパンにしておく
  • カップなどを持参してそこに玉を入れておく
  • 隣が空き台でしたら隣で玉を借りて上皿に追加する
  • 隣のプロデューサーさんからお借りする

こんな感じで対応するしか無いでしょう…..ホント気を付けてください。

また場合によっては即断電して頂いてから玉詰まりを直していただくように言って見るのもいいかもしれませんね

③ ストックタイム突入は必ず保1以上で突入させる事

本機はスルーを通過した際

  • 349/350 Vループ非当選
  • 1/350 Vループ当選

と言った抽選を行っております。保留0でストックタイムに突入させてしまった際、1/350を1回転目で引いてしまうと特1が無いので特図2がいきなり出てきてしまいます

つまりストックタイム全損となります。

結構薄いですが350回に1回ストックタイム全損する恐れがあるので、初当たりや遊タイム突入時は必ず保留1以上を残して(怖いなら保留2個)右打ちに臨むようにしましょう。

初当たり・遊タイムは保0で入れない!!

これで覚えてください!!

攻略ポイント

本機の電チューは拾われるまで閉まらないタイプです。

電サポ100or150orアンコール10回後特図1保留を4個貯めたら打ち出しを停止して

羽を開かせた状態で電サポを抜けます。そして通常時に戻り保留が減った後に1発打ち出す。そうすると毎回残保留5個を残す事が可能です。

また羽が開いている状態で落ちていたら右に玉を1発打ち出すと1回転回す事が出来ます。ざっくり期待値45円程になります。


スポンサーリンク





釘読み

ヘソ釘

※矢印向きで+調整

ヘソ釘 ★★★★★

本機の最重要釘、上記の画像サイズぐらいは欲しい、ゲージ自体は極端に辛くはないが少し辛い印象。上記サイズぐらいで他に大きなマイナスが無ければ17~18回転付近は回ると思われます。

サイズが分からなければカメラのズーム機能を使って下さい。

3発返し

ワープ

※×矢印向きでマイナス調整

ワープ ★★★★☆

SANKYOの台なのでステージ性能は比較的高め、無調整なら問題ないがマイナス調整だとしんどいです。真上から見て矢印向きだとマイナス調整になります。

こぼし

※×矢印向きでマイナス調整

こぼし 誘導 ★★★☆☆

真上から見て矢印向きに釘が曲がっていればマイナスです、意外とこぼれるので軽視しては行けません。

風車・風車上

※矢印向きでマイナス調整

風車・風車上 ★★★☆☆

真上から見て矢印向きに曲がっていたらマイナスです。無調整なら問題ないのですがマイナスならそれなりにこぼれてしまいます。打つ前に必ず確認しましょう。

右分岐

※×矢印でマイナス調整

右分岐 ★★★★☆

最重要部分と言ってもいい部分です。基本ドマイナス調整と言うのはないですが微マイナスだけでもそこそこ影響が出てきてしまいます。打つ前必ずチェックしましょう。真上、真横からかならず。


スポンサーリンク