Pスーパー海物語IN 沖縄5 釘読み 止め打ち ボーダーライン 機種解説

Pスーパー海物語IN 沖縄5 釘読み 止め打ち ボーダーライン 機種解説 CRスーパー海物語IN 沖縄4の正統後継機で更にパワーアップ サポ中の当選は時短120回、さらに2Rが出玉ありに!! 海シリーズ最高スペックをひっさげて7月からホールデビューだ!!


スポンサーリンク

基本情報

基本スペック

大当たり確率

通常時1/319.6
確変中1/38.0

突入率継続率 

  継続率 約60% 

大当たり振り分け

ヘソ入賞時
10R確変(次回)40%
2R確変(次回)20%
10R通常(時短100回)40%
電チュー入賞時
10R確変(次回)52%
2R確変(次回)8%
10R通常(120回)40%

表記出玉10c×15発

10R1400発
2R80発

ボーダーライン

換金率表記出玉時
3.33(300発1000円)18.5
3.57(280発1000円)18.0
等価(250発1000円)17.5

※条件 サポ-0.5発 1R143発 欠損保留2個 残保留8.5個 ウリンチャージによる振り分け優遇は非考慮

出玉別詳細ボーダーライン

本機は思った以上に削りが厳しく玉が取れなかった場合どれぐらいボーダーが上下するのか見て行きましょう。

1R/1381R/1401R/1421R/144
増減無し17.617.317.016.8
サポ-0.5発18.017.717.517.2
サポ-1発18.518.217.917.7
サポ-1.5発19.018.718.418.1
サポ-2発19.519.218.918.6

※条件は等価ボーダーです。

極端な例ですが出玉関係の良し悪しだけでボーダーが2以上離れます。スタートも重要ですが、出玉関係もしっかり注視して下さい!!

特にスルーが元で辛いので目に見えてマイナス調整の場合は回転-1発で効きません。

止め打ち手順

電サポ止め打ち手順

閉まったら4発 以下繰り返し

少しでもマイナスなら 打ちっぱなしで電チューが閉じたら天プラ手前に1発 スルー保留3以上なら3発合わせ2以下なら打ちっぱなしに切り替える

またスルーがマイナスの場合はチョロ打ちで打ちっぱなしの方が減らない場合がそれなりにあるので試してみて下さい!!

超上級手順 天前→中→弱弱の4発打ち 以下繰り返し

(タイミングは電チューが閉まったら強、開くと同時ぐらいに2発目が発射されるのが好ましい)

こちらの動画も是非ご覧ください!!

ラウンド手順

簡易 7c入賞で打ち出し停止 ラウンドが切り替わらなかったら3発打ち出す

逆捻り 6発入賞後ストップボタンを押さずに最チョロ2発 ラウンドが切り替わらなかったら天弱弱

また2R大当たり時もアタッカーが短開放しますので!!狙って下さい!!

期待値・時給算出ツール

RB
サポ増減(発/回転)
回転率
時速
交換率(玉)

等価ボーダー
持ち玉単価
現金単価
持ち玉時給
現金時給

条件 欠損保留2個 残保留8.5個 ウリンチャージによる振り分け優遇は非考慮

CRスーパー海物語IN沖縄4との比較

沖海4沖海5
初当たり確率1/3191/319.6
確変確率1/37.91/38
継続率70.9%(時短込み)72.7%(時短込み)
2R当選時無し80発
10R当選時1390発1400発
ボーダーライン1k/18.71k/17.3

ただ変動時間が沖海5の方が長いのでスペックだけを見たら沖海5ですが時給の話をすると少し難しい所です。

【必須科目】P スーパー海物語IN 沖縄5の良台狙い方

沖海5の攻略記事書きました!! 是非参考にして下さい!!

釘読み

1分で分かる動画解説はこちら

ヘソ釘

※矢印向きで+調整

ヘソ釘 ★★★★★

本機の最重要釘上記のサイズよりもう1サイズ欲しい所(このサイズなら他に+が必要)、ヘソ釘が見にくい場合はケータイのカメラでズームがオススメ(これもズームしてます)

ヘソ3発返し

動画解説もしております!!

ワープ

※×矢印向きでマイナス調整

ワープ ★★★★☆

ステージ性能は沖海4に比べ弱くなりました、しかし入り口はいいですが寄り付きは超重要です。特にくの字の釘が左曲がってないかは絶対確認して下さい!!

マイナスだとワープに絡みにくく、コボシに絡みやすくなってしまいます。

こぼし・誘導

※矢印向きでマイナス調整

こぼし、誘導 ★★★★☆

ここが削られたら海はマジでしんどい…..真上真横からしっかりチェックして下さい。いやらしい店はしっかりこの部分マイナスかけてきます。一番見落としやすい絶対見る!!

風車、風車上

※×矢印でマイナス調整

風車、風車上 ★★★☆☆

デフォでマイナスをかけられやすい部分、ただ見た目ほどマイナスに働かない事が多い(元が甘いため)ただ風車曲げと右下げ左上げには注意しよう。

スルー

×矢印向きでマイナス調整

スルー ★★★★☆

無調整でギリギリ枯れるぐらい、ちょいマイナスで普通に玉減る、目に見えてマイナスだと回転-1~1.5位で見ないと行けない、打つ前に絶対確認、マイナス調整の場合は単純にボーダーを上げよう。

期待値ツールでシミュレーションして出玉削りだった場合の必要な回転率を提示して下さい。

下道

×矢印向きでマイナス調整

下道 ★★☆☆☆

元ゲージでマイナスな感じはします。ガッツリ1本上がってないかだけ確認して下さい!!

オマケ

※×矢印向きでマイナス調整

オマケ ★★★★☆

見た目以上に重要ポイント、今作の重要度は海シリーズ最高峰、マイナス調整だと1000円辺り2回転前後の回転率低下につながる、その場合はヘソなどに大幅な+調整が欲しい。また上記の画像のように釘チェックシートガン無視レベルのマイナス調整だった場合は1k3回転ぐらいのマイナス効果と考えてください。

クソ重要なので動画解説してます!! 合わせてご覧ください!!

ワンポイント

海シリーズは、ヘソが開いてたら回る、逆にサイズが無かったら回らないと言った感じの台ではないです。バランスタイプです。その中でも急所になる部分は

  • ヘソのサイズ
  • ヘソの上下(下げはやばい)
  • ジャンプの下げ
  • コボシや誘導
  • あと傾斜(奥寝かせが好ましい)

などなど…急所がめちゃくちゃ多いです。ですのでバランスよく台を選ぶことが重要になります!!



スポンサーリンク