Pスーパー海物語 IN JAPAN2 金富士 はんなり199バージョン 釘読み 止め打ち ボーダー 機種解説

Pスーパー海物語IN JAPAN2 金富士 はんなり199バージョン 釘読み 止め打ち ボーダー 機種解説 本機は100%突入のSTタイプです。また電サポ70回のST74回なので必ず74回転までは回すようにしましょう。


スポンサーリンク

基本情報

基本スペック

大当たり確率

通常時1/199.8
ST中1/53.8

突入率継続率 

突入率ヘソ入賞時100%  継続率 約75%

大当たり振り分け

ヘソ・電チュー共通
10R ST(70回)30%
6R   ST(70回)35%
3R   ST(70回)35%

表記出玉8c×15発

10R1120発
7R672発
4R336発

ボーダーライン

換金率表記出玉時
3.33(300発1000円)18.7
3.57(280発1000円)18.4
等価(250発1000円)18.1

※RB112発 サポ増減なし

期待値・時給算出ツール

RB
サポ増減(発/回転)
回転率
時速
交換率(玉)

等価ボーダー
持ち玉単価
現金単価
持ち玉時給
現金時給

止め打ち手順

簡易手順

小デジが停止したら3発打ちだす。以下繰り返し
スルーが枯れているなら保留3の変動が停止したに瞬間打ちだし開始

上級手順

小デジ停止→強弱弱or強弱弱弱の逆捻り、
スルーの調整に応じて3発か4発かを調整しよう。

こちらもスルーが枯れているなら保留3の変動停止まで見守ろう

ラウンド止め打ち手順

簡易手順

アタッカーに4発玉が入ったら止める
ラウンドが切り替わらなかったら3発打ちだす

上級手順

アタッカーに3発玉が入ったら全開で2発右に打ちだす。
ラウンドが切り替わらなかったら左右右で3発打ちだす。

アタッカーの捻り効果はそこまで強くないので簡易手順で安定させるのがオススメです。

※ミドルや太鼓と開放パターンが同じ前提です。違う場合は修正いたします。

ゲーム性解説

本機は100%突入のSTタイプです。また電サポ70回の74回転までがSTになりますので必ず74回転まで回すように

もしも71~73回転で落ちていた場合は潜伏状態になるので74回転まで回しましょうw

上記画像落ち潜伏

またST中の最初の10回転の金富士モードは大海物語ブラックを継承、リーチがかかれば大当たりに!!

ピリッと辛い新しい金富士に期待です!!


スポンサーリンク

釘読み

ヘソ釘

ヘソ釘 ★★★★★

本機の最重要釘となります。 ある程度のサイズがないと厳しいです。、上記画像ぐらいサイズがあれば完璧です。

3発返し

ワープ

※×矢印の向きでマイナス調整

ワープ ★★★☆☆

ステージの癖次第で重要度が変わってきますが、そこまで重視はしなくてもいいと思います。 無調整に越したことはないので一応チェックはしましょう。

こぼし

※×矢印の向きでマイナス調整

こぼし ★★★★☆

見た目以上にこぼれやすいです。無調整でもそこそここぼれてしまいます。無調整以上の台を狙うもしくはそれをリカバリーできるヘソサイズが求められます。 基本的に真上から見て○釘が若干でも曲がっていれば危ないです

風車上

※×矢印向きだとマイナス調整

風車上 ★★★☆☆

基本的には甘めの角度にありますが基本は無調整がベストです。いじって来るのは風車上左2本 ここが左に叩かれていないかをしっかり確認しましょう

上記の画像を参考に見て見て下さい。

スルー

※×矢印の向きだとマイナス調整

スルー ★★★★☆

マイナス調整だと基本的に電サポ中に玉が減ります。先ずは入り口をしっかり見ましょう。入り口2本を真上真横からしっかり確認して曲げられていない事を確認しましょう。

他にもスルー前の2連釘がマイナスではないかを確認してください。無調整だと左下に向いています。

重要なポイントですので無調整以上がいいです。

また甘デジになった分ミドル以上に重要度は高いです。

電チュー周り

※×矢印向きだとマイナス調整

電チュー周り ★★★☆☆

みる部分はこの5本です。多少のマイナス調整ならそこまで厳しくないですが、がっつり曲がっているとしんどいですスルーとでんちゅー周りのセットでマイナスがかかっていると厳しいです。そこそこ重要です


スポンサーリンク